エルマノス・サンチェス・ロペス ソレア(Solea) INDIAN ROSEWOOD(インディアン・ローズウッド)

★2Fからソレア(Solea)となって新登場。この価格帯では、断トツのフラメンコギターです。




【スペック】
・生産国:スペイン
・表面板:スプルース単板
・裏板&側板:インディアンローズウッド単板
・ネック:Cedar
・指板:黒檀
・ブリッジ:ローズウッド
・糸巻:マシンヘッド
・ゴルペ板:あり
・塗装:ラッカー
・カラー:オールドゴールド

・ナット幅:51mm
・ネック厚(10フレット):23mm
・1弦〜6弦間の幅(ブリッジ側):60mm
・弦長:660mm
・ボディ厚(ヒール):91mm
・ボディ厚(底):95mm


・ライトウェイトセミハードケース付き
※注意:ケースの底の4つある金属足のうち1つが取れています。
使用には全く問題はありません。ご購入前にお問い合わせください。
なお、ご注文後の当該箇所に関する返品などは、ご容赦願います。
何卒よろしくお願い致します。


★オール単板モデル / 2016年製★


♪サンチェス家のギター製作の歴史は、1915年まで溯ります。マニュエル・ラミレスやドミンゴ・エステソと密接な関係持つ非常に有能なギター製作家であったリカルド・サンチェス・ナチェル(1881〜1960)は、自身のショップを設立しました。そして、リカルド・サンチェス工房は、現在、ナチュレの孫であるカルピオ(1937産まれ)によって率いられています。リカルドは、1970年以来、ギター製作のマスターディグリーを受賞しています。近年、サンチェス・ファミリーに4世代目が加わりました。リカルドの息子のダビとヘルマン・サンチェス・ロペスです。彼らのフラメンコギターの生産ラインは、まだリカルドの監督下にありますが、現在、ヘルマノス・サンチェス・ロペスとして市販されています。


♪この新しいヘルマノス・サンチェス・ロペス ソレア(Solea) インディアンローズウッドは、とても素晴らしいフラメンコギターです。ソレア(Solea)は、純粋なフラメンコの本質を有し、価格に較べてとてもハイクォリティであるため非常に人気があります。


♪このソレア(Solea)は、野心的なフラメンコギターの初心者そして熟練したギタリストをターゲットに製作されています。


♪また、ソレア(Solea)は、とても素晴らしい純粋なフラメンコサウンドを奏でてくれます。よく乾燥させた単板で製作されているため、広い帯域においてボディ全体でクリアに鳴ります。そして、2倍の価格のフラメンコギターと簡単に比較することができ、純粋なフラメンコネグラとして演奏する喜びをもたらしてくれます。


♪さらに、ニューモデル・ソレア(Solea)は、旧モデル2Fから大幅な刷新、改善がなされています。


♪このモデルは、セミプロフェッショナルなギターを求めているユーザーにとって常に基準となるモデルです。


♪このソレア(Solea)は、上位モデルであるオールド1Fを彷彿とさせるギターとなるように、演奏の快適さとサウンドクォリティとを改善しました。


♪また、新しい装飾の一面として、より精巧なヘッド、より良い品質の素材と改善されたマシンヘッドなどは、このギターの新しい特徴的な要素です。


♪そして、この度のモデルチェンジによって、このフラメンコギターを用いた練習およびパフォーマンス時において、フラメンコサウンドを楽に出音するために構造と快適性を大幅に改善しました。



購入数
売り切れ